(他団体)家庭教育支援法学習会「家庭教育支援法ってなんですか」

6月3日(土)に「子どもの権利条約関西ネットワーク」が家庭教育支援法案についての学習会を行なうということです。関西方面の方、ぜひご参加を! (申し込みが必要です。また、保育の〆切は5月23日です)
http://kodomonokenrikansai.wixsite.com/network

続きを読む »

(他団体)6/24 憲法市民講座 第12回「憲法24条とジェンダーを問い直す」

6月24日(土)に、大阪弁護士会が表題のイベントを開催します。キャンペーン呼びかけ人の山口智美さんが講師です。無料の保育もあります。関西方面のみなさま、ぜひご参加ください!

http://www.osakaben.or.jp/event/2017/2017_0624.php

続きを読む »

(他団体)天皇制と家族主義-憲法24条の理念はどこに?

NPO法人さっぽろ自由学校「遊」が主催する講座、「天皇制ってなに?:退位の大意」の第1回目にキャンペーン呼びかけ人の清末愛砂さんが「天皇制と家族主義-憲法24条の理念はどこに?」と題して講演します。お近くの方はぜひ!

日時|5月12日(金) 18:45 ~ 20:45
会場|さっぽろ自由学校「遊」(札幌市中央区南1条西5丁目 愛生館ビル5F 501)
講師|清末愛砂(室蘭工業大学大学院准教授)
参加費|一般5,000 円 会員4,000 円 ユース2,000 円(全5回)
単発での参加の場合:一般1,500 円 会員1,000 円 ユース500 円

講座「天皇制ってなに?:退位の大意」の詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://www.sapporoyu.org/modules/sy_course/index.php?id_course=564

(他団体)憲法記念行事「あなたらしく。わたしらしく。」-憲法24条から見えてくる様々な家族のかたち-

今年は日本国憲法施行70年です。5月13日(土)、大阪弁護士会が24条をメインにした集会を開催するようです。事前申し込みが必要ですので、リンクからぜひどうぞ。

https://www.osakaben.or.jp/event/2017/2017_0513.php

憲法記念行事「あなたらしく。わたしらしく。」-憲法24条から見えてくる様々な家族のかたち-

本年は、憲法が施行されて70年目の節目を迎えます。
当会では、昨年度に引き続き、本年度も憲法をめぐる各種企画を実施したいと考えています。
今回は、憲法学者の辻村みよ子さん、元最高裁判事で弁護士の山浦善樹さん、元アナウンサーで弁護士の菊間千乃さん(菊間さんは、司会進行役としての登壇になります。)をお招きし、「あなたらしく。わたしらしく。-憲法24条から見えてくる様々な家族のかたち-」をテーマに講演会と対談を実施することになりました。
憲法のめざす多様性を認め合う社会への展望を、憲法24条を軸に、皆さんと一緒に考えたいと思いますので、是非ともご参加ください。

日 時 2017年5月13日(土) 午後1時~午後4時(受付開始:午後12時30分)
会 場 大阪弁護士会館 2階ホール (大阪市北区西天満1-12-5)
定 員 800名(先着順・事前申込制)
講 師 辻村 みよ子 さん(憲法学者/明治大学法科大学院教授)、山浦 善樹 さん(元最高裁判所判事/弁護士)
< 対談司会進行役 >菊間 千乃 さん(元アナウンサー/弁護士)
参加費 無料
申込方法 当ページのフォームからお申込みいただくか、チラシを印刷して所定事項を記入しFAXにてお申込みください。
【参加申込フォームはこちら】
https://www.osakaben.or.jp/web/entry/form.php?id=id_58e704cc74e2b 必要事項を入力して「確認」ボタンを押していただくと、申込が完了します。

(他団体)ジェンダー法学会 24条の改憲をめぐる最近の動向

24条をめぐって、4月24日に大阪でジェンダー法学会の研究会が行われます。呼びかけ人の清末愛砂さん、打越さく良さん、キックオフ集会でもご発言いただいた能川元一さんが登壇します。
http://www.tabi-go.com/genderlaw/mininews.php?page=2017.html

続きを読む »

(PARC自由学校)2017年6月-11月 まぼろしの「日本的家族」

NPO法人アジア太平洋資料センターが行なっているオルタナティブな学びの場、「PARC自由学校」で、24条の問題にかかわるとっても面白そうな講座が開かれます。切り口も講師陣も多彩で、これは見逃せません! 最終回はキャンペーン呼びかけ人の角田由紀子弁護士です。ぜひチェックしてください。

https://ssl.parc-jp.org/e/html/products/detail.php?product_id=49

(他団体)1/27(金)公開シンポジウム 家族とジェンダーをめぐる 法律案・政策がはらむ 諸問題・東京

キャンペーン呼びかけ人の若尾典子さん、二宮周平さんが登壇するシンポジウムが1月27日(金)18時から東京大学で行なわれます。自民党改憲案の問題点と、それと密接にかかわり喫緊の課題である親子断絶防止法案、家庭教育支援法案、内閣府の婚活事業について知ることができる貴重な会になりそうです。
問い合わせなどは主催者にお願いします。

続きを読む »

(他団体)本当に守られている?国際社会からみたニッポンのジェンダー平等と人権・「表現の自由」・岩手

岩手大学で、ジェンダー平等と人権・表現の自由を考えるミニシンポジウムが行われます。憲法24条改悪の動きについても触れます。一般参加もできますので、お近くの方はぜひご参加ください。続きを読む »

(他団体)学習会「24条から考える自民党改憲草案」レポート(2)

学習会「24条から考える自民党改憲草案」レポート(1)のつづき

3.「保育と介護の現場から」

①Yさん(西京に保育所つくってチーム)

保育のことを話してほしいと言われたのですが、私の過去9年間のことを話したいと思います。なので、脱線したりするかもしれませんが、ご了承ください。9年前というのが、私が初めての子を産んだ年になります。一番上が小学校3年生でまもなく9歳、次が6歳、次が3歳、ここに4人目がいます(会場から歓声)。これだけ京都市の出生率アップに貢献しているのに、京都市はあんまり優しくしてくれません。ひしひしと感じますが、このことについては、あとで触れたいと思います。

続きを読む »