(憲法記念日)(調査)家族の互助を憲法上の義務として盛り込むことには81%が「必要ない」

遅くなりましたが、今年の憲法記念日に共同通信社が行なった調査で、「家族の互助を憲法上の義務として盛り込むこと」について81%の人が「必要ない」と回答していました! 東京新聞が報じていました。
自民党改憲草案が24条改悪でやろうとしていること、改憲を先取りする動きについても、さらに多くの人に知ってほしいです。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201704/CK2017043002000123.html

不戦「9条が貢献」75% 安倍政権で改憲「反対」51% 世論調査

続きを読む »

「市民活動のひろば」にキャンペーンの紹介を書きました

東京・多摩地域を中心とした市民活動情報誌「市民活動のひろば」の150号に、24条変えさせないキャンペーンの紹介を寄稿しました。紙媒体でしか読めませんが、入手された方はぜひ周りの人にもおすすめください。24条の特集号です!
http://hiroba2002.cocolog-nifty.com/blog/

20170508135346177-120170508135346177-2

(東京新聞)こちら特報部 「結婚=出産」時代遅れの50歳時「生涯未婚率」必要? 

5月6日の東京新聞の「こちら特報部」に、「生涯未婚率」の調査が「結婚・出産が当たり前」という特定の価値観を前提にしたもので時代遅れではないか、と提起する記事が掲載されました。
キャンペーン呼びかけ人の清末愛砂さんのコメントと、この間、内閣府や自治体の婚活事業の問題について鋭く指摘しておられる斉藤正美さんのコメントが入っています。

18339150_10156124549972782_1115188920_o

(NHK)ETV特集「暮らしと憲法 第1回 男女平等は実現したのか」

5月6日に放映されたETV特集「暮らしと憲法 第1回 男女平等は実現したのか」が、5月12日(金)午前1時45分~午前3時(木曜深夜)に再放送されます! ぜひ録画のご準備を〜。

http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-05-11/31/3960/2259572/

ETV特集「暮らしと憲法 第1回 男女平等は実現したのか」

日本国憲法施行から70年。その理念は今、暮らしの中でどう生かされているのか。第1回は女性と憲法。男女平等をうたった憲法の理想、どう実現され、残された課題とは。

憲法24条では「法律は個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して制定されなければならない」と男女平等がうたわれた。民法も改正され、戦後日本を大きく変える原動力となった。しかし、2016年、世界経済フォーラムによれば、平等の度合いは144か国中111位。特に経済と政治の分野で男女格差が大きい。「男女平等」の理想を実現すべく、職場や暮らしの中で差別と闘ってきた人々の証言から、70年の歴史を見つめる。

(神奈川新聞)「憲法特集」誰も犠牲にしない国へ 政治学者 岡野八代さん

5月3日の憲法記念日の神奈川新聞は「時代の正体」で憲法特集を組んでいまして、キャンペーン呼びかけ人の岡野八代さんのロングインタビューが! ネットでは途中までしか読めませんが、ラインニュースの方では全文公開されています! ぜひぜひお読みください。

http://news.line.me/issue/oa-kanagawa/8b7c0ef339f0?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=jxc94058152855#linenews

http://www.kanaloco.jp/article/248646

続きを読む »

(毎日新聞)論点 シリーズ憲法70年 家族と国を考える

5月5日の毎日新聞は「シリーズ憲法70年」で、自民党が法案提出を狙っている「家庭教育支援法案」と憲法24条について大特集しています。キャンペーン呼びかけ人の中里見博さんのコメントも。読み応えのある記事です、ぜひお読みください!

https://mainichi.jp/articles/20170505/ddm/004/070/003000c

続きを読む »

(週刊金曜日)憲法特集2017 “護憲派はギマン” なのか

週刊金曜日4月28日5月5日合併号(1134号)は、憲法施行70年特集「“護憲派はギマン”なのか?」。亀山ののこさんの写真と詩の「憲法を撮る」には、9条、13条、97条のほか、24条も取り上げられています。「保存版」の「改憲派のへりくつ撃退マニュアル」には、当キャンペーン呼びかけ人の打越さく良弁護士の「個人のために国家がある、その逆ではない」、清末愛砂室蘭工業大学大学院准教授の「緊急事態条項は国全体の、24条改憲は家族の、それぞれの統制と相互監視につながる」が掲載されています。
その他、教育勅語解体新書や「パン屋→和菓子屋」たけじゃないトンデモ教科書検定など、盛りだくさん! お買い得です。是非ご一読ください。

http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002290.php1134

(北海道新聞)多様な「家族」考える 札幌で憲法学者ら講演

3月21日の北海道新聞で、札幌市で開かれた集会の報告記事が載っています。キャンペーン呼びかけ人の清末愛砂さんは24条の意義について話し、鈴木賢さんはセクシュアル・マイノリティについて話したということです。講演の詳細は4月上旬に掲載予定だそうで、楽しみですね。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0380935.html

続きを読む »

(AERA)結婚しない選択はなし? 「官製婚活」でお上が“内政干渉”

AERAの3月20日号に、官製婚活の記事が出ています。
「婚活」に税金が投入されているという異常事態…。特定の生き方や家族像を提示し、誘導する動きに、改めて怒りがわいてきます。自民党が成立をもくろむ「家庭教育支援法」や24条改悪など、弁護士の太田啓子さん、キャンペーン呼びかけ人の山口智美さんのコメントもあります。

https://dot.asahi.com/aera/2017031700021.html?page=1

続きを読む »

(毎日新聞)特集ワイド「家庭教育支援法」成立目指す自民 「伝統的家族」なる幻想 家族の絆弱まり、家庭の教育力低下――!?

毎日新聞が「家庭教育支援法案」の特集記事を掲載しています。安倍首相やその取り巻きが固執する「伝統的家族」のウソをあばく記事です。ぜひお読みください。

特集ワイド「家庭教育支援法」成立目指す自民 「伝統的家族」なる幻想 家族の絆弱まり、家庭の教育力低下--!?

http://mainichi.jp/articles/20170301/dde/012/010/003000c

続きを読む »