(朝日新聞)(ひもとく)家族と憲法24条 国家の「干渉好き」に枠はめる 間宮陽介

9月8日の朝日新聞で、自民党の改憲草案の24条について考える間宮陽介さんの論稿が掲載されています。草案で新設されている「家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない」という条項について、9条や緊急事態条項と合わせて、「現行憲法に対する革命的意味をもつ点」で同じだと指摘しています。(激しく同意!)
キャンペーン呼びかけ人も多くかかわっている『右派はなぜ家族に介入したがるのか』(大月書店)も紹介されています。有料記事ですが、ぜひお読みください。

https://digital.asahi.com/articles/DA3S13669566.html?_requesturl=articles%2FDA3S13669566.html&rm=150

広告

(週刊金曜日)「権力に抗う女性たちの旗印『24条変えさせない』

『週刊金曜日』8月31日号の特集は「女の怒りが歴史を変える!」です。その中で、ライターの岩崎眞美子さんが「権力に抗う女性たちの旗印『24条変えさせない』」と題する記事を書かれており、「24条変えさせないキャンペーン」を紹介、当キャンペーンの濱田すみれさんのコメントも紹介されています。

他にも女性運動関係の記事が多く、充実の特集号です。ぜひお読みください。