(他団体)家庭教育支援法学習会「家庭教育支援法ってなんですか」

6月3日(土)に「子どもの権利条約関西ネットワーク」が家庭教育支援法案についての学習会を行なうということです。関西方面の方、ぜひご参加を! (申し込みが必要です。また、保育の〆切は5月23日です)
http://kodomonokenrikansai.wixsite.com/network

2017年の今国会において、「家庭教育支援法案」なる法律が上程されようとしています。
この法案が通ってしまうと、家庭の教育にお上が口出しをすることにお墨付きが与えられてしまいます。子ども目線を欠いた法案がもたらす様々な問題点を、子どもの権利の視点から読み解いていきます。
いならいおせっかいは、いらないんです。

【日時】2017年6月3日(土)14:00~16:00
【会場】龍谷大学 大阪梅田キャンパス 研修室(大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)
【プログラム】
■ 講演:「家庭教育支援法案の問題点―子どもの権利の視点から―」(仮)國本依伸 弁護士 60分
■ 子ども支援の現場からの報告 30分
■ 質疑応答 30分

【申込方法】
■要申込・定員80名(先着順) 資料代800円
■申込先(メール申込のみ): kodomonokenrikansai@gmail.com
申込必要事項:①氏名と参加人数 ②連絡先 ③保育サービス希望の有無
■保育サービスあり(有料:お子様1人あたり200円)
申込は右記フォームから https://goo.gl/N4KHSp
保育申込締切: 5月23日

【チラシはこちらからダウンロードできます→】https://goo.gl/Qxa9B5

【講師プロフィール】國本依伸 弁護士(大阪弁護士会)
2002年弁護士業を大阪市で開始。2011年から2012年、日弁連からの推薦を受けてカリフォルニア大学バークレー校に客員研究員として留学、アメリカの小児医療界において子どものおかれている環境、すなわち子どもの療養環境がどのようなものかを調査。成果論文として「医療を受ける子どもの人権~カリフォルニア小児医療機関調査を中心に」(『自由と正義』2013年6月号所収)など。弁護士向けの子どもの権利条約学習会で講師を務めるなど、子どもの権利条約についても造詣が深い。「憲法の読み方・使い方」でもママたちに大人気。

【主催】子どもの権利条約関西ネットワーク
http://kodomonokenrikansai.wixsite.com/network
E-mail: kodomonokenrikansai@gmail.com
Facebook: 子どもの権利条約 関西ネットワーク
Twitter: @forum_in_kansai
【事務局】特定非営利活動法人CAPセンター・JAPAN
〒545-0051大阪市阿倍野区旭町2-1-1-104
TEL: 06-6648-1120
FAX: 06-6648-1121

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中