(NHK)ETV特集「暮らしと憲法 第1回 男女平等は実現したのか」

5月6日に放映されたETV特集「暮らしと憲法 第1回 男女平等は実現したのか」が、5月12日(金)午前1時45分~午前3時(木曜深夜)に再放送されます! ぜひ録画のご準備を〜。

http://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-05-11/31/3960/2259572/

ETV特集「暮らしと憲法 第1回 男女平等は実現したのか」

日本国憲法施行から70年。その理念は今、暮らしの中でどう生かされているのか。第1回は女性と憲法。男女平等をうたった憲法の理想、どう実現され、残された課題とは。

憲法24条では「法律は個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して制定されなければならない」と男女平等がうたわれた。民法も改正され、戦後日本を大きく変える原動力となった。しかし、2016年、世界経済フォーラムによれば、平等の度合いは144か国中111位。特に経済と政治の分野で男女格差が大きい。「男女平等」の理想を実現すべく、職場や暮らしの中で差別と闘ってきた人々の証言から、70年の歴史を見つめる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中