神奈川新聞「時代の正体」24条の危機(4)守るべき理由

とうとう最終回です。神奈川新聞「時代の正体」、「24条の危機」の連載4回目は、9月2日に開催したキックオフシンポに登壇してくださった、清末愛砂さん、赤石千衣子さん、打越さく良さん、大橋由香子さん、戒能民江さん、桜井大子さん、藤田裕喜さん、三浦まりさんの発言を網羅! ぜひお読みください。
http://www.kanaloco.jp/article/204332

(冒頭抜き書き)
【時代の正体取材班=田崎基】婚姻や男女平等を定めた憲法24条が改正されるのではないか−−。その危機感から始まった「24条変えさせないキャンペーン」。9月の発足から1カ月足らずで15団体、700人近い個人が賛同の声を上げた。キックオフシンポジウムでは24条を守るべき理由と、改正を求める勢力の背景にある思想に言及があった。登壇者の主な発言を紹介する。

連載への感想やエールは、お客様相談室:045−227−0090

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中